毛穴対策に紫外線予防

毛穴のない滑らかな肌を目指したい方は、日中の紫外線対策にも気をつけるようにするとよいと言われています。 紫外線を浴びることで、毛穴は酸化が進み、黒ずみが発生してしまいますし、酸化することで炎症を引き起こす恐れもあるので、ケアを大切に行いところですね。

肌を美しくするためにはコラーゲンが必要ですが、紫外線はコラーゲンの生成も妨げようとするため、紫外線を浴び続けることは毛穴にとって良くないことが多いことが分かります。 紫外線対策を行い、毛穴を守る習慣を身につけましょう。

毛穴対策として覚えておきたいのが、紫外線のUVAです。 力はさほど強くありませんが、肌への浸透力が高いため、体の内側でコラーゲンやヒアルロン酸を生成する細胞に傷をつけることがあります。 その結果肌の再生機能が衰え、光老化と呼ばれるシミ、シワ、たるみを引き起こしてしまうのです。

対策方法としては、やはり日焼け止めクリームの活用でしょうか。 SPF値が高ければ紫外線をブロックすることができるというのは多くの方が周知していることと思われますが、PA分類にも注意を向けて日焼け止めを選ぶことが、さまざまな肌トラブルから守る方法だと考えられています。

Copyright(c) 毛穴対策で美容効果を実感しよう All Rights Reserved.